フィードバックを大切にしよう

今日は、

 

フィードバックを大切にしよう

 

について、お伝えします。

 

ヤフオクやeBayといった

プラットフォームで

ギターやエフェクターなどの商品を

販売する時に気をつけたいのが、

 

この、

カスタマーからのフィードバックです。

 

このフィードバックは

 

selling limitを上げるときの基準となる。

 

positive feedbackの数が多いセラーは

順調に販売が可能。

 

セラーアカウントの評価基準となる。

 

などなど、多くの点で生きてきます。

 

このフィードバックが

positiveであることが、

多くのことに優先されるのです。

 

Positiveになるためのコツですが、

 

自分からフィードバックを返す。

 

メールのやり取り、発送などの

カスタマーとの接点での出来事は

出来るだけ早く行う。

 

eBay輸出初心者は、小物販売などの

positive feedbackを得やすい商品販売で

数を稼ぐ

 

などが、キーポイントです。

 

たとえば、ギター関係だと・・・

 

ピックや弦などの消耗品販売を行う。

 

これを最初にやる必要があります。

 

ここでのキーワードは、

 

消耗品。

安価。

重量が軽い。

 

などとなります。

 

これらの商品を、

赤字にならない程度の格安な料金で

販売することです。

 

この小物販売で稼ぐことを

とりあえずは重要視しなくて良いです。

 

ギターやエフェクターの販売の方が

余程稼げるからです。

 

その他には、日本の「お菓子」などが

セラー評価を稼ぐには適しています。

 

とてもよく売れて、重量も軽く、

安価だからですね。

 

こんな具合に、eBay輸出を始めたならば、

まずは、「評価稼ぎ」の商品販売を

やって見ることです。

 

新規アカウントからは、

商品が順調に売れないです。

 

これは、通常よくあることなので、

心配する必要はありません。

 

ギターを販売していくには、

この評価がとても大切で、

 

しかもリミットアップにも有効です。

 

アカウントを作ったら

最初はココカラです。

 

こんな基本的な始め方も

セミナーでお伝えしています。

 

今週末は大阪セミナーです。

 

下記から登録できます。

 

会場でお会い出来ること、

楽しみにしています。

 

セミナー参加登録

http://akinak.net/seminar/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください