ギターは信用・信頼で売れていく

今日は、

 

ギターは信用・信頼で売れていく、

 

について、お伝えします。

 

ギター転売でギターを

効率よく販売する方法がわかれば、

 

あなたの稼ぐ金額は、何倍にも増加します。

 

ギターのような趣味の製品は、

安価な新品商品と異なり、

販売方法に、コツがあります。

 

そのうちのひとつは・・・

 

カスタマーが

セラーのことを信用・信頼すれば、

ギターは購入されやすくなる。

 

こんな点です。

 

安価な新品商品と異なり、

趣味の商品で、高額な

中古1点物のギターを買うときには、

 

カスタマーは、自分が納得した、

気に入った商品を購入します。

 

その時には、必ずと言って良いほど、

セラーへ問い合わせがあり、

仕様やコンディションについて

聞いてきます。

 

ですから、このやり取りが

販売する時の「決め手」となります。

 

セラーとカスタマーが仲良くなり、

あるギターについてお互いで価値を

認め合えれば、そのギターは

売れることが多いです。

 

カスタマーは、購入するかどうか

かなり迷います。

 

eBay輸出で販売しているときには、

ネット上の写真だけの判断で

購入するわけですから、

 

なおさら慎重になりますね。

 

そこで、最終的にカスタマーの

背中を押すのはセラーの役目です。

 

ですから、購入するギターの話

だけでなく、

 

少しギターのこと、音楽のこと、

ミュージシャンのことを

雑談をしてみるとよいです。

 

自分がギター販売のプロとして

認められれば、

信頼感もあがり、

ギターは購入されるのです。

 

リピーターにはギターが売れやすいこと、

その時選んだギターとは異なるギターが

売れること。

 

こんな販売方法は、信頼関係があってこそ

なせる技ですね。

 

あなたも自分が

ギターを購入するつもりになって

 

カスタマーと接すると、

上手くいくことが多いです。

 

私が、カスタマーと

どんな話をしているか、

 

セミナーではお伝えしますね。

 

月末の東京セミナーの会場に

聞きに来て下さいね。

 

参加された方だけの

スペシャル特典だと思います。

 

お待ちしています。

 

セミナー参加登録

http://akinak.net/seminar/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください