継続して稼ぐ方法

今日は、

 

継続して稼ぐ方法

 

について、お伝えします。

 

物販を行っている人は、

どのようにすれば

継続して稼ぎ続けることが

出来るのでしょうか。

 

そのヒケツは、何でしょうか。

 

それは言われてみれば

簡単なことなのですが、

意外と気がつかないことです。

 

ひとつは、「カテゴリーを絞ること」です。

 

なぜこれが必要かというと、

商品知識がつくからです。

 

どんな商品でも価格は変化します。

 

たとえば、ギターの場合は

古いほど、価格が高いことが通常です。

 

ですから、価格がいつも同じだと

考えて物販を行っていると、

 

いざ自分が仕入れた商品を販売しようと思ったときに、赤字になったりします。

 

特に不良在庫には注意が必要ですね。

 

商品知識は、

商品の販売サイクルの把握に

非常に役立ちます。

 

たとえば、新製品が出たときに、

旧型の製品の価格は一時的に

下がります。

 

しかし輸出では、

しばらく旧型の製品も売れ続けます。

 

こんな商品サイクルがわかっていると

稼げるわけです。

 

その他には、あなたのやっている

作業量を多くすることです。

 

たとえば、あなたは、ギターを

何品出品していますか?

 

もしも、出品しているギターの本数が

10本未満だと、

 

ギターはなかなか売れないと思います。

 

たくさんギターを販売したいのであれば、

ある程度の数を出品する方が良いのです。

 

10本よりも100本、

100本よりも1000本出品していると

良いわけです。

 

さらに言うのであれば、

 

テスト販売して、

売れるギターを見つけることです。

 

これは、仕入れ時の価格を把握するための

価格相場リストが非常に役立ちます。

 

また、外注化です。

 

ギター転売では、外注さんは

ギターのことに詳しい方がオススメです。

 

商品知識があるだけでなく、

どんなギターが人気なのか

よくご存知です。

 

そんな外注さんを雇って

ギターの出品や販売をお願いすると

非常に多くのギターが売れます。

 

色々なコツがあります。

 

やっているうちにだんだん

わかってくるのですが、

 

最初は、出来ている人に習うのが良いです。

 

そうすれば、無駄なく稼ぐことが可能です。

 

あなたもギター転売を

本格的に始めませんか?

 

私と、ギター転売のことで

相談したい方は、

 

下記まで連絡くださいね。

 

kaitakuhiro@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください