何を扱ったら良いか迷った時には

今日は、

 

何を扱ったら良いか迷った時には?

 

について、お伝えします。

 

eBay輸出やAmazon輸出を

やって、どんどん稼ぎたいと

思われている方が非常に多いです。

 

一方で、やってもやっても稼げない。

 

こう感じている方も多いように感じます。

 

そういった方のお話を伺ってみると、

得意な分野の商品をお持ちでなく、

 

やってみると稼げると言われたことを

そのままやっている。

 

こう言ったプロセスでネットビジネスを

やられている方が非常に多いです。

 

そして、3か月もすると、

結局稼げずに辞めてしまう。

 

全体の90%位の方が、

このパターン相当します。

 

お伝えしたいことは、

 

「人の真似は最初だけ」

 

考えながら、あるいは、

最初に計画を立てて実践する。

 

モチベーションを維持する方法を

考える。

 

だと思います。

 

もしも、あなたにメンターの方が

おられるのであれば、

相談してみるとよいでしょう。

 

まずこれから輸出を始めようと

お考えであれば、

出来ている人の真似をすることです。

 

現時点では、

薄利多売のプラットフォームで

最初から順調に稼ぐことは

なかなか難しいです。

 

ですから、扱う商品を決めて、

その商品の知識をつけ、

その商品だけで勝負する。

 

この考えでやった方が間違いないです。

 

いろいろやっているが、

上手くいかない方には、

これがオススメです。

 

たとえば、「ルンバ」という掃除機を

ご存知ですよね。

 

この掃除機の販売だけで

6000万円稼いだ方の話を聞いたことが

あります。

 

この方は、

この画期的な商品だけに注目して

これ以外は全く扱わなかった。

 

大量に仕入れることで、

どの店舗よりも安く、

 

しかも、扱っているうちに

修理などのアフターフォローも

できるようになった。

 

こうなったとのことです。

 

このように、「絞って」

商品を扱うことです。

 

漫然とたくさんの商品を扱っていても

稼げるようになるのは難しいのです。

 

そして、商品知識をつけて、

大量に扱う。

 

そして、できれば、

薄利多売はオススメ出来ないです。

 

理由は、あなたがサラリーマンなら

忙しくて時間が取れないうえに

 

かなりたくさんやらないと

稼げないからです。

 

1個1000円程度の利益で、

月に50万円稼ぐためには、

1か月に何個の商品を

発送しないといけないか

わかりますでしょうか。

 

ですから、すこし高額な商品を

扱うとよいです。

 

こんなやり方は、

最初は出来る方から学ぶのが近道です。

 

なかなかひとりでは稼げるように

ならないですから。

勉強にもなりますしね.。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください