ギター転売で稼ぐステップ

今日は、

 

ギター転売で稼ぐステップ

 

について、お伝えします。

 

ギターを販売して稼ごうとお考えの方は

たくさんおられると思います。

 

これからeBay輸出を始める方にとっては、

eBayというプラットフォームは、

あまりギター転売には

フレンドリーではないです。

 

といいますのは、リミットアップという

出品を制限する制度があるからです。

 

Amazon輸出やAmazon国内転売から

eBay輸出に入り、しかも、ギター転売を

やろうとお考えのかたは、

 

既存のプラットフォームとの差別化や

進め方について、迷うと思います。

 

たとえば、Amazon国内転売は

新品商品を扱い、薄利多売、

 

しかもやっているセラーが

極端に多く、価格競争に陥ることから

なかなか稼げない状況にあります。

 

また、Amazon輸出も

セラーの数が増えたことにより

同様の展開になってきており、

新規参入セラーにとっては

非常に辛いものとなっています。

 

このようなことを考えると、

私は、扱う商品は薄利多売でない、

価格競争に陥らない中古商品、

 

しかも、vintage品があるカテゴリーや、

価格が高い商品

 

輸出ならば、日本にしかない、

あるいは日本には豊富にある商品が

適していると思います。

 

たとえば、日本の古い家具や、

私のやっているギターは、

コレに相当しますね。

 

こんな商品を扱うと、

新規参入セラーでも

途中で挫折することなく

継続出来るのではないか、

と考えています。

 

ギター転売のやり方は、

eBay輸出であれば、

まずは、リミットアップをするところから

始まると思います。

 

リミットが少ないうちは、ギターの出品は

できないと思います。

 

そこで、最初は小物販売で

セラー評価を稼ぎ、

 

ギターが出品出来るまで、

エフェクター転売をやれば

よいと思います。

 

エフェクター転売はギター転売より

楽チンです。

 

初めて楽器を扱うのであれば、

エフェクター転売から始めることを

オススメします。

 

カスタマーからの問い合わせも少なく、

出品しているだけで、

どんどん売れてゆきます。

 

まずは、ここからですね。

 

リミットアップを毎月やれば、

半年くらいでギター転売も

問題なく出来るようになるハズです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です