カスタマーとのやり取りのコツ

今日は、

 

カスタマーとのやり取りのコツ

 

について、お伝えします。

 

ギター転売で扱う商品は

 

「中古1点物のギター」

 

が良いです。

 

理由はたくさんありますが、

簡単に言うと、

 

「売れやすく、稼ぎやすい」

 

これが最大の理由です。

 

新品商品の薄利多売で疲れた方には

朗報だと思います。

 

ここで重要になってくるのが、

カスタマーとのやり取りです。

 

これがないとギターは売れないと

言っても過言ではないです。

 

このやり方ですが・・・

 

大切な事は、

 

「出来るだけ早く返事をすること」

 

だと、思います。

 

自分が質問や価格について

問い合わせしたときに、

 

なかなか返事が返ってこないと

イライラしますよね。

 

これと同じ事です。

 

質問内容でわからないことがあれば、

無在庫販売であれば、

出典もとのネットショップに聞くと

よいのですが、

 

自分でネットを使って調べても

かなりのことがわかります。

 

そして、どんどん知識がつきますから、

ますますギター転売はやりやすく、

稼げるようになります。

 

通常、価格やギターの状態のやりとりは

2~3回位です。

 

これ以上引っ張ってくる方は

購入してくれない方が多いです。

 

なかには、メチャクチャなことを

言ってくる方や、

 

文句ばかり、非難ばかりしてくる

方もいます。

 

上手く対応することが必要です。

 

私には、メール対応をしてくれる

外注さんが何人もおられます。

 

成果報酬制で支払い、さらに月額でも

お支払いしています。

 

結構な金額になりますが、

それでもやっていただいているだけで

利益はどんどん上がります。

 

英語が得意でない方や

サラリーマンの方は、

 

外注さんにお願いすることも1つの手です。

 

そもそも物販は忙しく、特に時間のない

サラリーマンなら、外注化は必須です。

 

メール対応はとても重要で、

ここが上手い方とそうで無い方では

売り上げに大きな差が出ますので

 

すこし試しにやっていただいて、

上手く出来る方を雇ったほうが良いです。

 

英語ですから、最初から「英語でメール」

で募集をかけると良いですね。

 

1日に連絡が50通以上来る方は、

外注さんを募集することを

オススメしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください