ギター転売における小物販売の意味

今日は、

 

ギター転売における小物販売の意味

 

について、お伝えします。

 

ギター転売で稼ごうとお考えの方は

たくさんおられると思います。

 

特にeBay輸出を始めたばかりの方は

リミットの都合でなかなかギターを

出品することができないですね。

 

このリミットアップのための

セラー評価を稼ぐことが目的で

小物販売をするのです。

 

小物が売れることで、

セラーの評価が稼げて

順調なリミットアップが可能となります。

 

また、商品が常時売れていることを

示すことも出来ます。

 

小物販売は赤字にならない程度の

安価な価格で小物を販売して、

 

セラーとしての位置を決定するのにも

とても役立ちます。

 

また、

小物は価格が$100もいかないものが

ほとんどです。

 

ですから、小物販売で、

「稼ぐ」という選択肢は

考えなくてもよいと考えています。

 

赤字にならないようにすべきですが、

小物自体の価格が安価なために

この商品で稼ごうとして

 

非常に多くの種類の小物を仕入れて

販売する必要はないように思います。

 

たびたび売れるだけの販売数を

出品していれば大丈夫です。

 

また、このほかに、

小物販売を馬鹿にしてはいけない

理由があります。

 

それは、売れることで、

リストが取れると言うことです。

 

リストが取れれば、

それは、リストマーケティングもできる

と言うことになります。

 

たとえば、ピックがうれて、その方が

リピーターとなって、ギターが売れれば、とても素晴らしいことだと思います。

 

また、そのリストに対して、

安価な価格で、

リミットなどの制約などもなく

商品をオファーすることが出来ます。

 

あなたのストアでの販売の主役は

ギターやエフェクターであって、

ピックや弦ではないのです。

 

このことを忘れずにやった方が良いです。

 

ただ、小物販売はセラー評価や、

リピーターの獲得と言った

他の目的もありますので、

 

セラーの評価がたくさん集まっても

わたしは、小物販売は

やめない方がよいと考えています。

 

価格的にも負担にならず、

発送の手間もかからない

小物販売の意味を

もう一度よく考えてほしいです。

 

ちなみに私は小物販売を

今でもやり続けています。

 

購入された方のリストを取得することが

目的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください