無在庫販売でのオファーのやり方

今日は、

 

無在庫販売でのオファーのやり方

 

について、お伝えします。

 

eBay輸出で無在庫販売を

やられている方が感じていることは、

 

ギターが売れたのに、在庫がなかった・・・

 

だと思います。

 

これは、無在庫販売をやっている

セラーの方にとっては、

仕方の無いことだと思います。

 

ここで、

 

「すいません、在庫切れです」

 

と返事をしているだけ

ではないでしょうか?

 

これは非常にもったいないことです。

 

せっかくギターが売れたのに

そこで終わらすに、

類似のギターをオファーすべきです。

 

この時の注意点ですが、

 

「全く同じギターをオファーする」

 

これが非常に効果的です。

 

価格もできれば、

全く同じでオファーします。

 

多少、価格に違いがあってもよいですが、

安ければ問題ないと思います。

 

購入してくれたカスタマーは

在庫がないと連絡すると

とても残念がります。

 

これは、当たり前のことで、

現物を手にとって

購入することが出来ないネット販売では

仕方の無いことです。

 

そこで、スグに、次のギター、それも

同じギターをオファーすることです。

 

こうすると、

購入してくれることも多いです。

 

ですから、やり方としては、

商品をキャンセルする前に

 

まずはネットショップで類似の

あるいは、全く同じギターが

あるかどうか、調べて下さい。

 

これが最も良い方法だと

思います。

 

このオファーするギターですが、

製造年、製造国、仕様なども

そろえることが肝心です。

 

特に、製造年や製造国が異なると

たいていは購入してくれないです。

 

ギターは同じブランド、モデルであっても

1本ずつ仕様が異なります。

 

このことを考えると、

本当に全く同じギターというものは

存在しないと考えています。

 

しかし、ブランドやモデルが同じであれば、

カスタマーは購入してくれることも

結構な割合であります。

 

少しでも売り上げをあげたい方は、

このような方法で

次々にオファーすることを

オススメします。

 

わたしは、この方法で非常にたくさんの

ギターを販売してきました。

 

あなたにもきっと出来るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください