カスタマーの満足度を上げる方法

今日は、

 

カスタマーの満足度を上げる方法

 

について、お伝えします。

 

ギター転売では、

ギターが高額商品のため

カスタマーとのやり取りが

とても大切です。

 

これがないと、ギターを円滑に

販売することは出来ません。

 

カスタマーの満足度を上げて

ギターを販売する効果的な方法は

 

円滑なメールのやり取り。

 

魅力あるギターを出品する。

 

値引き交渉に応じる。

 

これらだと考えています。

 

メールのやり取りは、

 

「素早い返信」

 

が重要だと考えています。

 

魅力あるギターの出品に関しては、

 

「リサーチ力の強化と新規出品数の強化」

 

だと思います。

 

値引き交渉に関しては、

 

「交渉に応じるためのうまい価格設定」

 

だと思います。

 

今日はこの中で、

価格交渉の話をしますね。

 

カスタマーからの要望で多いのが

この価格交渉ですが、

 

日本人の場合、

ネット上で価格交渉することは

ほとんどないと思います。

 

海外では価格交渉することが当たり前で

これに応じる必要があると考えています。

 

出品金額の半額提示などの

メチャクチャな交渉以外では、わたしは

 

「2段階値引き」をやっています。

 

まず通常の値引きを行います。

 

その後、いよいよ購入しそうになったら、

ほんの少し値引きます。

 

これで購入してくれる方も多いです。

 

あるいはプレゼントです。

 

弦やピックなどをプレゼントすると

とても喜ばれます。

 

小物は、非常に安価ですので、

プレゼントしても、

ギターを購入してくれれば、

赤字にはならないと思います。

 

もともとのギター価格に

利益を大きく載せていなければ、

値引き交渉は、たびたび来ると思います。

 

ここでの返事ですが、一方的に

 

「その価格で販売することは出来ない」

 

ではなくて、

 

「当店では、大きな利益をとって

販売しているわけではございませんので

リクエストされた金額では、

赤字になってしまいます。

ご理解いただければと思います。」

 

みたいな感じで返事しています。

 

ソフトに断るような英文を書くと

よいと思います。

 

こんな感じでカスタマーと接していて、

購入してくれて、

 

その方がリピーターになってくれれば、

とてもラッキーなことです。

 

リピーターからは

何度もギターを購入していただけます。

 

この時のコツは、

 

「満足度を上げること」

 

になります。

 

これを達成するためには、

地道ですが、今日お話したやり方が

最適だと考えています。

 

あなたもやってみてください。

 

きっと上手くいきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください