安ければどんどん売れて稼げるのか?

今日は、

 

安ければどんどん売れて稼げるのか?

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやられている方は、

どんどんギターが売りたいと

お考えだと思います。

 

稼ぎたいからやっているわけですから。

 

では、ギターの価格を下げれば、

どんどん売れるのでしょうか?

 

確かに、価格が低い方が売れやすいです。

 

ですが、価格を低くしないで、逆に

価格を上げてもどんどん売れるギターも

たくさんあるんです。

 

いわゆるvintageギターは

価格を下げなくても

売れ行きは落ちないです。

 

貴重なギターも同じです。

 

おわかりいただきたいことは、

 

趣味の製品で、

高額製品であるギターは

中古品とvintage品があり、

 

中古品は価格が下がって安いですが、

vintage品は価格が下がるどころか、

上げっていくのです。

 

たとえば、貴重な木材を使用した

ギターの価格は、どんどんあがります。

 

また、亡くなったミュージシャンの

シグネイチャーモデルや

 

製造中止になったモデルなど、

価格が下がらない商品は

たくさんあります。

 

ここのところをきちんと

おさえて、販売することです。

 

もしも、価格が高いから売れないと

感じたら、eBay輸出ならば、

 

アドバンスドリサーチで

現在その商品がどの位の価格で

販売されているのか、

調べてみるとわかります。

 

ギター転売は薄利多売による

販売方法ではないので、

 

ギターを1本いっぽん、差別化して、

そのギターの価値を引き出すような

商品説明を書いて販売すると

効果的です。

 

趣味の製品ですから、カスタマーは

ギターのことがわかっている、

「専門店」から購入したいのです。

 

あなたのお店はこうなっていますか?

 

他のセラーと異なっていて、

差別化出来る商品を販売しているのか?

 

このことを良く考えていただくと、

どうやれば良いのか

わかってきます。

 

慌てずに、着実にやる事できれば、

成功しますので、継続して

成功を勝ち取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です