ギターの出品本数と売れ行きとの関係

今日は、

 

ギターの出品本数と売れ行きとの関係

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやっている方は、

出来るだけたくさんのギターを

販売したいとお考えだと思います。

 

その場合、どの位のギターの本数を

出品することが必要でしょうか?

 

この質問は良く受けます。

 

実際問題として、

ギターの出品本数は多ければ多いほど

良いです。

 

ですが、実際にリミットの関係などから

なかなか思うような数のギターが

出品できないと思います。

 

私の印象では、数十本程度だと

売れても1~2本位だと思います。

 

できれば、数百本のギターを

出品していることが望ましいと

考えています。

 

また、これはセラーの

評価や、セラーのランクにより

大きく異なると考えています。

 

eBay輸出の場合、

たとえば、Top Rated Sellerだと

ギターはドンドン売れます。

 

ところが、below standardだと

同じ本数のギターを出品していても

なかなか売れないです。

 

セラーの評価の数もしかりです。

 

たとえば、評価の数が10~20位ですと、

 

ギターはなかなか売れないです。

 

100以上だと、売れて行くと

感じています。

 

このように、セラーの資質(ランクや評価)

によって、

同じ数のギターを出品していても、

売れ行きが異なると感じています。

 

ですから、eBay輸出を

始めたばかりの方は、

 

まずは、リミットアップと

セラーの評価数を稼ぐことに

集中した方が良いと思います。

 

中級以上のセラーの方は

売れるギターを確実に出品すること、

 

さらには、出品するギター数も

できるだけたくさんの方が良いです。

 

単純にギターを何本出品すれば、

どれだけ売れるのかは、

説明しにくいのですが、

 

ギターの売れ行きは

出品数やセラーの評価、ランク、

さらには、出品しているギターが

人気のあるギターかどうか、

 

これらの総合的な内容で決まると

考えています。

 

そして、出品期間や季節にも若干、

依存します。

 

色々お伝えしましたが、

こうすれば間違いなく売れる!

 

というわけでなく、全体として

他のセラーよりも抜け出ていると

売れやすいと考えています。

 

私たちの扱っているギターという商品は

趣味の製品で、

 

人により好きなギターが異なるため、

出来るだけ広く、多く出品する方が

効率が良いのは間違いないでしょう。

 

あとは実践しながら経験から

売れ筋のギターが

だんだんわかってきます。

 

そのころには、毎日のようにギターが

売れているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください