出品期間についての考え方

今日は、

 

出品期間についての考え方

 

について、お伝えします。

 

ギター転売をやっていますと、

eBay輸出の場合、出品期間を

決めないといけないと思います。

 

皆さんはどのくらいの期間を

設定しておられるのでしょうか?

 

結論から申しますと、私は、

30日間で設定しています

 

理由として考えているのは、

 

売れるギターは出品して数日の間で

売れてしまうこと。

 

30日間出品していても、

売れないギターがたくさんあること。

 

そのギターが、定番ギターでなかったり、

自分のところから販売した

経験がない場合は、

 

どのギターが売れるかはわからない

状態だと思います。

 

ということは、テスト出品されるか

何度か出品されるか、などの方法で

売れるギター・稼げるギターを

調べないといけないわけですね。

 

このことを考えてみると、

出品期間は長い方がよいと考えています。

 

長いほど、

PVやwatchingがわかりやすいからです。

 

ヤフオクでは、売れるギターは、

価格が適正であれば、1週間で

売れてしまいます。

 

これはeBayと同じであって、

そうであるならば、

eBayの場合、できるだけ出品期間の長い

30日間がいいだろうと考えています。

 

考え方の違いがある方も

おられると思いますが、

 

現在は、eBay輸出の場合、

ギターのカテゴリーは

出品手数料が無料ですので、

 

期間の長さにこだわらずに、いろいろ

やってみてもよいと思います。

 

いろいろやってみて、

ご自身ポリシーに従って

やればよいと思います。

 

ただ、出品期間が長い場合は

無在庫販売であるならば、

 

ネットショップの在庫管理が

重要となってくると思います。

 

これができていないと、

ギターが売れたときに在庫がないという

現象に陥るからです。

 

これはツールを用いると

よいですね。

 

出品数にもよりますが、

ご自身が時間をかけてやるのは

オススメできないです。

 

とても手間だからです。

 

私たちは独自に開発した

在庫管理ツールを用いて

出品管理をしています。

 

これも一つの方法です。

 

この方法でやってみたら

とてもよかった、という方法があれば

シェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください