ホリデーシーズンの準備は早めに

今日は、

 

ホリデーシーズンの準備は早めに

 

について、お伝えします。

 

日本にいると、さほど感じないのですが、

外国ではクリスマスを

とても大切なお祭りとして

お祝いしますね。

 

日本ではこれほど大きなお祭りは

ないように感じるのですが、

 

欧米ではクリスマスの時期は

とても商品が売れるのです。

 

この時期は有在庫販売の場合、

とても在庫が追いつかないくらい

ギターが売れていきます。

 

1日で100万円を超える売り上げを

上げることもあります。

 

これに対応するためには、

事前の準備が大切になりますね。

 

まずは、仕組みがしっかりしていることが

重要です。

 

つまりは、外注さんがきちんと

そろっていて、物販が回るように

しないといけないと言うことです。

 

この歯車のどこかに欠損や欠陥があると、

すべてが回らなくなるからです。

 

そうなると、アカウントに大きな問題が

生じますので、大抵は、

 

自分で作業をやって、回すことになります。

 

でも、1日にできることは

限られているので、

 

たとえば、1日に10個以上の商品の

処理になると、

 

一人ではやりきれないことが多いです。

 

私は、毎年この時期になると、

12月に外注さんの数が足りるかどうか

心配になり、管理してくれている

外注さんと採用について相談しています。

 

これは、簡単なようですが、実は

結構難しかったりしますね。

 

時間が経つと、

人が足りなくなったり、

いなくなったりするからです。

 

ですから、この時期から

たくさんの方を採用して

不測の事態が起こらないように

気をつけるようにしています。

 

また、物販をやり出して、

最初の頃は、

ホリデーシーズン中に

消耗品がなくなって、

とても困ったことがありました。

 

それは、郵便局でもらえる「パウチ」

でした。

 

これ、無料でもらえることもあり、

油断していると、

一時的ですが、なくなってしまうのです。

 

こういった消耗品の準備も

忘れないようにしてくださいね。

 

また、売れるギターで、

在庫をしているギターも

通常よりたくさん仕入れておくことも

必要だと思います。

 

私は、この時期は300万円以上の在庫を

かかえますが、

これでも足りなくなるモデルがあり、

困った時もありました。

 

さらに、この時期は北半球では冬の時期で

降雪などにより、

海外での配送も遅れがちです。

 

こんな経験から、油断しないように

気をつけています。

 

特に注意が必要なのは、人の調達ですから、

外注化を行っているあなたは、

ホリデーシーズに向けて、

ぬかりなくやってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください