ギター価格と売れ行きとの関係

今日は、

 

ギター価格と売れ行きとの関係

 

について、お伝えします。

 

皆さんが扱っているギターは、

高額なギターから

安価な価格のギターまで、

色々な種類のギターがあると思います。

 

高額なギターは、実際には

なかなか売れないのでしょうか?

 

私は、ギターの販売を始めた頃、

 

売れるギターの価格は、

50万円くらいまでで

 

それ以上の価格のギターは

ほとんど売れないのではないかと

考えていました。

 

ところが、実際に

ギターの販売を始めてみて

わかったことですが、

 

カスタマーは、

ご本人が気に入ったギターであれば、

高額なギターでも、どんどん

買っていくということが

わかりました。

 

ギターの価格は、本当にピンキリです。

 

100万円以上の

高額なギターがある一方で、

 

2~3万円くらいの

価格の安いギターもあります。

 

見た目は、むしろ安価なギターの方が

良いものもあります。

 

ギターに、本当にお金をかけて

集めている人もいます。

 

こんな、ギターコレクターの方は、

お金の糸目をつけずに、

どんどん購入してくれます。

 

こういったことを考えると、

ギターの価格が高額でも、出品して

販売していくのが良いと言うことです。

 

最初は、私は高額なギターを出品して

いませんでした。

 

その理由は、

売れないと考えていたからで、

 

もしも売れても、

それほどたくさんは売れないと

思ったからです。

 

ところが、実際に高額なギターの販売を

やってみると、

 

これは普通の安価なギターと比較して、

それほど売れ行きが変わらないことに

気がつきました。

 

ギターが趣味の製品であることから、

カスタマーによって売れるギターが

異なっているだけで、

 

ギター自体は価格が高くても、

売れることがわかったのです。

 

今日、私が皆さんにお伝えしたいことは、

 

みなさんが、

eBay輸出をやられているのであれば、

 

リミットいっぱいまで、

ギターの価格を気にせずに

どんどんギターを出品する方が良い

ということです。

 

高額な商品はそれだけ、

リスクも高まりますが、

 

売れた時の利益も大きいと

言うことです。

 

コレクターや2本目、3本目を

購入するカスタマーは、

高額なギターを選ぶ可能性が

高いです。

 

ですから、高額なギターの販売も

やってみると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です