リサーチと出品

今日は、

 

リサーチと出品

 

について、お伝えします。

 

ギター転売では、お伝えしていますように

リサーチとそこで見つかったギターを

出品していくことが、キモとなります。

 

eBay輸出をやられている方は、

リミットの関係から、

出品できるギターの本数が

限られていると思いますので、

 

効率よくギターを販売するためには、

うまいリサーチは欠かせません。

 

リサーチでは、過去に売れたギターや

定番ギターを中心に探すと良いのですが、

 

本当にこれだけで十分でしょうか。

 

私は、色々なことをトライアンドエラーで

やっているのですが、

 

色々やっているうちに、色々なことが

わかってきました。

 

たとえば、上記のほかにも、

入札されやすい色や

日本ではあまり見かけないギターの

販売数が結構あることです。

 

これらはたくさん出品してみると

わかるのですが、

 

最終的には、あなたのアカウントの

PVやwatch数から判断していただけると

よいと思います。

 

必ずやっていただきたいことは、

 

あなたのアカウントで

どんなギターが注目されているのか、

 

そして、そのギターの特徴は

どんなものなのか。

 

これをキチンと確かめていくと

良いと言うことです。

 

ギターを半年も扱っていると、

どんなギターが売れているのか、

 

どんなギターに、カスタマーは

興味を持っているのか、

 

だんだんわかってきます。

 

これには、定番ギターが相当することが

多いのですが、

 

実は、あなたのショップに特有の特徴が

必ずあります。

 

たとえば、エレキギターとベースギターを

両方、出品しているのだけれど、

 

ベースギターの方が売れやすい方、

 

あるいはある特定のギターに入札が

かたよっておられる方がいます。

 

それは、ご本人が、

自分で気がつかないうちに

カスタマーから気に入られる

ギターを出品しているからで、

 

このように感じたら、

そこに集中して販売してみると、

大きな成果が出やすいです。

 

これには、色々なパターンやコツがあり、

人それぞれ異なりますが、

 

もしもよくわからなければ、

ご自身のアカウントに出品されている

ギターをもう一度、

よく見直してみてくださいね。

 

実際のカスタマーから得られた情報が

あなたにとってはとても大切な財産

なりますので、

 

ここをきちんとおさえることが、

売り上げを伸ばす秘訣になると

考えています。

 

あなたのアカウントの情報をみて

方向性を決めることも

大切なことですから、

ぜひやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です