小物販売の考え方

今日は、

 

小物販売の考え方

 

について、お伝えします。

 

ネットビジネスで稼ぐ方法は

色々ありますが、

 

やり方を間違って行うと、

ほとんど稼ぐこと出来ません。

 

というか、継続出来ないです。

 

今日は扱う商品について考えてみます。

 

ギター転売は薄利多売ではありません。

 

たくさん販売しなくても、

大きく稼ぐことが可能です。

 

これは、ギターという商品の価格が

高額であることに起因しています。

 

たとえば、1個千円程度の商品だと、

たくさん販売しないと

大きく稼げないわけです。

 

ですから、ラクして大きく稼ぐためには、

リスクはあるものの、

 

高額製品を選ぶことが重要だと

感じています。

 

この意味で、小物販売は

価格が安価な商品を

販売するわけですから、

 

薄利多売となります。

 

何が言いたいかというと、

 

ギター転売を行う際の

小物販売は、あくまで

稼ぐことが目的ではなく、

 

リミットアップなどに必須の

セラーの評価を稼ぐために

必要な商品販売だと

認識してほしいと言うことです。

 

もちろん、小物販売として、

ピックやギター弦などの消耗品を

1ヶ月に数千個販売すれば、

それはそれで稼ぐことが可能です。

 

しかし、ギター転売ならば、

小物を100個販売しなくても、

ギターを1本販売するだけで

同じ金額が稼げるのです。

 

ここのところを、間違えて、

小物販売に非常に

力を入れておられる方が、

いらっしゃいます。

 

何十種類も、しかも大量に

出品されている方が時々おられます。

 

ちなみに、商品の販売方法ですが、

薄利多売の販売方法と

高額製品の販売方法は

やり方が異なっています。

 

同じやり方でやっても

うまく回らないのです。

 

薄利多売で重要なことは、

仕組み化です。

 

高額製品で重要なことは、

セラーとして信頼されることです。

 

価格の安価な、しかも新品製品は

セラーの評価が

大きな意味を持たないことが

多いです。

 

一方で、高額製品の販売は

たいていは、

信頼関係が構築されていないと

なかなか購入してくれないです。

 

これをキチンと理解して商品販売を

行うことをオススメします。

 

正しい販売方法でやることが、

大きな成果をもたらすと

考えています。

 

自分のやり方に疑問がある方は、

メンターの方に聞いてみると良いですね。

 

きっと売り上げが大きく伸びると

思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です