中古ギターの価格のつけ方

今日は、中古ギターの価格のつけ方のコツ

についてお話します。

 

私は、eBay輸出でもギター転売をやっていますが、

ギターの価格を値切ってくるカスタマーが非常に多いです。

 

しかも、どう考えてもこの価格では安すぎるでしょう、

という、価格まで値切ってきます。

 

おおよそ、eBay輸出ではシステムフィーと

PayPalによる決済で、

 

=================================

出品価格の85%位の価格で販売

=================================

 

したことになります。

 

ですから。よく考えて販売価格を設定することが必要です。

 

考え方ですが、

 

==============

価格は高めに設定

==============

 

にすることがコツです。

 

その理由は、ギター転売では

 

+++++++++++++++++++++

中古ギターの価格はない

+++++++++++++++++++++

 

と言うことなんです。

 

確かに相場はありますが、

価格はありません。

 

ですから、必ず値切ってくることを想定して、

価格は、高くつけてください。

 

その後に価格を値引いて提供すると、

お得感が高いので、

顧客の満足感は高いです。

 

そして、

 

=====================

売れるギターを出品する

=====================

 

これが重要です。

 

何も、マーティンやギブソンに

こわだる必要はありません。

 

売れるギターであれば、

国産のギターでも

全く問題ありません。

085-ya-02

これをよく理解して下さい。

 

ギター転売といえば、

マーティンやギブソンだけではありまえん。

 

もっと高品質で玉数の少ないギターが非常に有効です。

 

 

 

うまく取引すれば、マーティンやギブソンよりも

さらに儲かりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください