楽器店からの仕入れオファーの対応の仕方

 

今日は、ギターショップから、

格安な価格での購入について

オファーがあった時には

どうするのか?

について、お話しますね。

 

メルマガや、ブログをやっていて、

ギターの販売について

発信していると、

 

うちは、ギターショップなのだけど、

良いギターの仕入れ先として、

あなたのお店を考えています。

 

格安でギターを譲ってくれないかと、

オファーがあったりします。

 

このような場合は、

たいてい、

非常に価格の低い額で、

オファーが来ます。

 

どうすれば良いのでしょうか?

 

私の場合、

 

===================================

ギターの価格は下げない

===================================

 

で、対応しています。

 

以前にお話したことがありますが、

 

ギター転売では、

ギターの価格を下げてはいけないです。

 

=========================================

価格を下げてしまうと、

高い値段でギターの販売が

できなくなります

=========================================

 

さらに、

 

===========================================

どんどん価格を下げてきます

===========================================

こうなると、

ほとんど儲けられなくなります。

 

ギター転売の良さは、

 

========================================

中古ギターには価格がない

1本あたりの利益が大きい

========================================

 

ことが考えられます。

 

簡単に言うと、

手間なくして、儲かる。

 

と言うイメージです。

 

ですから、価格をどんどん下げてしまうと、

売れる割には儲からなくなり、

手間ばかりかかって、

利益が少なくなってしまいます。

 

楽器店からのオファーでも、

本当に、その楽器を仕入れたければ、

高額でも仕入れてくれます。

 

ですから、価格は下げずに、

毅然とした態度で

臨むべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください