ギター転売は本当のところ、難しいのか?

今日は、
ギター転売は本当のところ
難しいのか?
について、お話しますね。

私が、NAGOMUという、
物販スクールを主催していることは、
ご存知だと思います。

このスクールの、いわゆる
NAGOMU生も、
ギター転売に興味を持ち、
転売しようと取り組んでいます。

ところが、なかなかギターが売れない
と嘆いているのです。

その理由がよくわかりませんでした。

私のやっていることを、
そのまま実践しているはずなのに、
どうしてもうまく売れない。

こんな悩みがありました。

しかし、よく話を伺ってみると、
英語のやりとりに、不安があったりして、
なかなかカスタマーの信頼が
得られていないようでした。

ギター転売で大切なことに一つに、

==================================
カスタマーの信頼を勝ち取る
==================================

ことが上げられます。

考えてもみて下さい。

何十万円もするギターを、
ネットの説明と写真情報だけで、
購入することは、
結構リスクです。

このリスクを軽減させるのに必要なのが、
カスタマーからの信頼です。

ギター転売をはじめてみると、
わかるのですが、

========================
最初は、なかなか
ギターが売れない
========================

です。

しかし、問い合わせやコメントに
辛抱強く、対応していくうちに、
信頼が得られ、
購入してくれます。

それまで、

================================
ギター転売を辞めてはダメですよ
================================

うまくできない、儲からないと言って、
辞めてしまう人がたくさんおられます。

まずは、うまくいかないかもしれないけれど、

==============
やってみる
==============

そして、

=======================
最低でも3ヶ月は続ける
=======================

そうすれば、コツもだんだんわかってきますので、
販売できるようになります。

その日まで頑張ってください。

ちなみに、私の所のNAGOMU生は、

今月、必ず2-3本のギターを販売すると、
意気込んでいます。

私にできるのですから、難しいはずがありません。

うまく販売できることを、
楽しみにしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください