仕入れと販売のバランス、どこまで在庫を持てば良いのか??

 

今日は、仕入れと販売のバランス、

どこまで在庫を持つのがいいのか?

について、お話しますね。

 

ギター転売では、無在庫販売を除いて

ギターの仕入れが必須です。

 

ギターは定番のギターを含めて、

高額な商品となりますね。

 

では、在庫販売の場合、

どこまで仕入れるのが適当でしょうか?

 

ギター転売に取り組まれている方の

使える資金量にもよりますが、

初心者は定番ギターを

 

==============================

手許に1~2本

==============================

 

で十分だと思います。

 

資金にして、

 

====================================

最初は30万円まで

====================================

 

このくらいあれば、

かなりの定番ギターが

1本仕入れられます。

 

たとえば、20万円位で仕入れて、

25万円で販売する。

 

これで、解決です。

 

最初は、1本1本を

ていねいに販売する事を

オススメしますね。

 

1ヶ月に10本とか販売する

ようになって、はじめて、

3本、5本の在庫を持つと

良いと思います。

 

無理はしないでくださいね。

 

ちなみに、最初は、

 

===========================================

ほとんどギターが売れない

===========================================

 

状況です。

 

高額商品の販売には、

 

===========

信用

===========

 

が必要ですから。

 

最初は焦らず、ゆっくりで

良いですよ。

 

そのうち、メチャクチャ忙しくなりますから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください