ギター転売で利益の取り方のコツ

今日は、
ギター転売で利益の取り方のコツ
について、お話しますね。

ご存知のように、ギター転売で扱う
ギターは高額です。

ですから、1本売れれば利益が
万単位で取れるようにする必要が
ありますね。

これは、Amazon輸出やeBay輸出
でおもちゃや、フィギュアを
扱われている方にとっては、
朗報です。

この場合、相場から
どのくらいの価格に設定すると
良いのでしょうか?

一般的な中古のギターの場合、

===============================
50万円のギターだと、
5-10万円の利益
===============================

つまりは、利益は1本あたり
10~20%位が普通です。

但し、vintageギターの場合は、
この限りではありません。

というのは、vintageギターには
価格がないからです。

私は、ギター1本で30万円位
儲かった経験があります。

ただ、そのギターの良さを
的確に伝えられる事。

さらには、vintageギターであることが
求められます。

vintageギターの基準は、
人により様々です。

たとえばマーティンであれば、
1960年代のギターはvintageギター
と言っても、問題ないと思います。

ただ、今から50年位前のギター
になると、
程度が非常に悪い物もあります。

押さえるべき点をクリアーしていれば、
傷があっても、高額で取引が可能です。

気をつけないといけないのは、
ネックの状態が悪いギター、
ボディーにクラックがあるギター、
ブリッジに浮きがあるギター、

ここがクリアー出来ないギターは、
仕入れない方が良いですね。

ここがクリアーできれば、
あとは、カスタマーとのやりとり次第です。

アップセル等を利用して、
上手く販売して下さいね。

vintageギターは高額ですが、
欲しい方は、かならずおられます。

かならず売れるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です