高額ギターを購入する時に判断する点、

今日は、
高額ギターを購入する時に
判断する点、
についてお話しますね。

vintageギターをはじめとした、
高額ギターを仕入れるときには、
いくつかの注意点があります。

まず第1に、

==================
本物であること
==================

ですね。

これは、あたりまえのことですが、
古いギターになると、判断が
難しいギターがあります。

どうしても迷う時には、
楽器店に相談して下さい。

高額商品ですから、偽物も多い。

ですから、注意が必要です。

次に注意する点は、

========================
オリジナルに近いかどうか
========================

です。

vintageギターは改造されていたり、
ピックガードが張り替えられている、
など、変更点がたくさんあります。

でも、本当に高額で価値が高いのは
オリジナルです。

本当に、オリジナルで、程度の良い
ギターは、びっくりするくらい、
高額です。

たとえば、ハカランダで、
オリジナルに近く、
傷のほとんどないギターは、
数百万で取引されています。

そんなギターは、あまり、
流通していない事や、
生産量も少ない事から、
とても価値があります。

さらにさらに・・・

======================
すでに亡くなった有名な
ミュージシャンが
所有していた
======================

こんな、ギターは、値段が付きません。

こんなギターを持っている人は、
とても幸せです。

日本でも時々、この手のギターが
流通しています。

数百万から、1千万円以上の高値で
取り引きされています。

私は、このようなギターを扱った
ことはありませんが、
いつか巡り会える事を
楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください