ギター転売で儲かる仕入れと売買方法はどれか?

今日は、

ギター転売で儲かる売買方法はどれか?

についてお話しますね。

 

ギター転売をやられている方から、

どの顧客に、どんな方法で売るのが

一番儲かりますか?という

問い合わせを受けています。

 

私がやっているのは、国内転売、

eBay輸出です。

 

まず、プラットホームですが、

Amazon輸出でもギター転売を

試みましたが、Amazon輸出は

新品の方に注目がいってしまうこと

などの理由から、問い合わせ自体も

ほとんどない状態です。

 

一方、eBay輸出は問い合わせも多く、

オークションという立場で販売する事が

基本となっている事から、

vintageギターの販売は、eBay輸出が向い

ていると思われます。

 

これは、国内でも同じ傾向で、

vintageギターはヤフオクで、

たくさん扱われているということは、

間違いないです。

 

たとえば、国内の販売傾向を見てみると、

楽器自体の購入は、楽器店店舗が

多いように思われますが、

実は、ネット通販も増えてきており、

各楽器店はネット通販による販売に

非常に力を入れています。

 

多くの方は、東京のお茶の水、

神田周辺の楽器店をご存知だと

思いますが、楽器店のギターは

価格が高い事が多い。

 

しかし、ギターの質は楽器店が高く、

楽器店のギターであれば、問題なく

ギター転売に供することが可能です。

 

ヤクオクを初めとしたオークション

サイトは、安価であるものの、

しっかりと売れるギターを仕入れないと

いけない点が問題点です。

 

また、販売に関しては、お伝えしている

ように、vintageギターの場合、

顧客とセラーとの信頼関係がないと

売れないとお考え下さい。

 

つまり、信頼関係が築けていれば、

高額なギターでも個人売買で売れる

と言う事です。

 

先日も、ハカランダ材質のギターが

売れましたが、これは国内の馴染みの

ミュージシャンへの個別販売でした。

 

以上に様なことから、まとめると、

 

========================================================

仕入れは、店舗仕入れかヤフオク

 

販売はeBay輸出、ヤフオク、

究極は、国内個別販売

========================================================

 

これが定番で、儲けられるパターンです。

 

販売数が増えてくれば、外注を使って

販売して下さい。

 

もう一度言いますが、

vintageギター転売は信用がすべてです。

 

信頼関係が築けていなければ、

高額なvintageギターは簡単には

売れないです。

 

日頃から、たくさんの方とお会いして、

仲良くなっておく事が、ギターの販売にも

大きく関係してくることをお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください