ギター転売で同じ機種が販売されていたときにはどうやって展開するのか?

今日は、ギター転売で

同じ機種が販売されていたときには

どうやって展開するのか?

についてお話しますね。

 

私はeBay輸出でギター転売をしています。

 

eBayサイトでは非常に多くの方が、

ギターを出品しており、

自分の出品しているギターと、

全く同じ機種が販売されて

いる事があります。

 

このような場合、どのように販売

していくのが良いでしょうか?

 

まずは、写真を他のギターよりも

綺麗に撮ることです。

 

ネットでの販売は、写真が情報の大半

をしめています。

 

当然、写りの悪い写真では、売れにくい

訳です。

 

その他の、差別化点は何でしょうか?

 

価格。

 

実は、これは、あまり関係ないです。

 

ギターは趣味の商品ですから、

極端に異ならない限り、

多少の価格の違いは、それほど、

購入決定の大きな差にはならないです。

 

他には・・・

 

他のギターに比較して、

大きな問題点がない事を示して下さい。

 

たとえば、ボディーに割れがある。

 

大きく傷ついている。

 

これらはネガティブ因子ですが、

たとえば、プレイヤーが購入する時には、

極端な場合を除いて、大きな問題には

ならないですが、綺麗に越したとは

ないです。

 

他の差別化点ですが、

そのギターのヒストリーがあれば、

なるべくわかるように、記載して下さい。

 

また、有名なミュージシャンが

持っているのと同じ機種ならば、

それを記載すると良いです。

 

さらには、自分のそのギターに対する、

印象や弾きやすさなどを記載すると

良いです。

 

しかし、書きすぎるのも、考えものです。

 

私感であるために、その根拠を

指摘されたり、質問が多数来る事も、

想定されます。

 

私は、ギターの状態を、なるべく

私感を入れないで記載しています。

 

この方が、質問が少なく、カスタマーも

写真だけで納得してくれるからです。

 

質問に対する対応は、知識を

つけるのには、とても良いチャンス

ですが、一方で、かなりの手間です。

 

数をこなして、売り上げを上げるためには、

色々な工夫が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です