カスタマー優先が売上増につながる!!

今日は、

カスタマー優先が、

売上増につながる

についてお話しますね。

 

ギター転売は高額商品を扱っている

ので、売れれば大きく儲かります。

 

しかし、高額商品はなかなか売れないです。

 

高額商品を販売するためには、

 

==================================================

カスタマーとの信頼関係が重要

==================================================

 

であることは、いつもお話しています。

 

まず、カスタマーにギターを勧める際に、

入手すべき内容は、

 

=========================================

カスタマーの情報と属性

=========================================

 

になります。

 

まず最初に、カスタマーのギターの経歴

を聞くとよいです。

 

プレイヤーなのか、コレクターなのか。

 

初めてvintageギターを購入するのか、

すでに持っているのか。

 

カスタマーから、どんなギターが欲しい

のか、カスタマーはどんな音楽が

好きなのか。

 

これをまず聞き出して下さい。

 

これにより、オススメするギターは

大きく変わります。

 

ロック系のミュージシャンなら、

ギブソンのJ-45あたりから。

 

フォークソングなら、マーティンD-28。

 

カントリー系ならば、マーティンD-18か

D-28.

 

こんな具合に、弾いている、ほしがる

ギターが異なります。

 

あとは、ミュージシャンなら、音重視。

 

コレクターなら、希少性重視。

 

初めて買うなら、価格重視。

 

ハカランダをオススメするなら、

2本目以降のギター。

 

このように、カスタマーのことを

最優先してオススメするギターを変えて下さい。

 

これを間違うと、全く売れないです。

 

それどころか、信頼を失って、ギターを

販売できなくなります。

 

========================================================

 欲しいギターをタイムリーに勧める

ことが大切

========================================================

 

ですから、カスタマーのことを知る事で

2本目、3本目もオススメ出来ます。

 

中古や、vintageギターには価格がない

ですから、上手くカスタマーと

つきあって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です