在庫ギターを増やさない最適な方法は??

今日は、

在庫ギターを増やさない最適な方法

についてお話しますね。

 

ギター転売で気をつけないといけない

ことの1つに、ギターが在庫と

なってしまうことがあります。

 

ギター転売であつかうギターは

高額ですから、在庫となってしまうと

すぐに100万円位の在庫が

出来てしまいます。

 

ですから、自分がこれだと思って仕入れた

ギターで、どうしても上手く売れない

ギターは、出来るだけ早く販売する

必要があります。

 

まず、1つの方法は、

 

========================================

プラットホームを増やす

========================================

 

事です。

 

AmazonやeBayのようなプラットホーム

に出品すべきです。

 

輸出であれば、世界中の人から

注目される訳ですから、

売れる可能性が高まります。

 

また、国内であれば、

 

=================================

ヤフオクやメルカリ

================================

 

をオススメします。

 

ここらあたりが最強です。

 

他には、

 

==========================

委託販売です

==========================

 

楽器店に持ち込んで委託販売するのです。

 

これも売れる可能性が結構あります。

 

その他には、ご自身が

 

==========================

ネットショップ

==========================

 

をもたれているのであれば、

ここへの出品です。

 

他には、ご自身の馴染みの

ミュージシャンや、過去に

自分のショップやプラットホームから

購入してくれた人への

 

================================

カタログ販売です

================================

 

信頼関係が築けている人への販売は、

思ったよりも有効です。

 

このように、何かしらの手段で販売を

続けるべきです。

 

何もしないで、放置しておく事は、

色々な意味で良くないです。

 

在庫は、自己資金の枯渇につながるだけ

でなく、精神的にも負担が大きいです。

 

できれば、慣れるまでは、在庫とならない

定番ギターで勝負する事が望ましいです。

 

定番ギターは必ず売れますから、ここから

スタートする事をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください