売れるギターの見分け方

今日は、

売れるギターの見分け方、

について、お話しますね。

 

物販の基本は仕入れて売る事ですが、

売れる商品を仕入れないといけないです。

 

売れる商品を見つけられるかどうかが、

成功の鍵になります。

 

では、どのようにして売れる商品を

見つけると良いのでしょうか?

 

ギターの場合、売れる商品は

TVやコンサートで多くの

ミュージシャンが使っているギター

が売れるギターの1つです。

 

その他には、ギター転売で定番とされる

ギターがあります。

 

それは、マーティンやギブソンと言った

有名なメーカーのギターですが、

この中でも、Dシリーズと

トリプルオー、またはFシリーズ

と呼ばれるギターは売れ筋です。

 

これらのギターで、販売時に

問題が出ないギターを選びます。

 

問題とは、修理が必要かどうか、

で判断します。

 

ギター転売では、基本的に修理が必要な

ギターは仕入れません。

 

そのようなギターを販売すると、

結局はクレームが来て、販売が

成立しなくなるからです。

 

ギター自体の修理価格は、

バカにならないくらい高額

ですので、ネックが折れている、

クラックがある、等のギターは

仕入れてはいけません。

 

この基準でギターを仕入れ、販売する

ことで、大きな利益が得られます。

 

あなたもやってみてください。

 

*****お知らせ*****

 

ギター転売のセミナーを近日中に

開催したいと考えています。

 

東京あるいは大阪を予定していますが、

土日のいずれかの日で設定します。

 

読者の皆さんで参加の希望がある方は

いくつかご希望の日にちを下記まで

メール連絡もらえませんでしょうか。

 

info@atsushinishimura.com

 

もっとも人数が多かった日程で

調整させていただきます。

 

セミナーでは、実際のスクール生

の声をお届けする予定です。

 

セミナー費用は3000円を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください