ピックアップは付いていても大丈夫か?

アコースティックギターとエレキギターとの決定的な違いは、オリジナルで、ピックアップが付いているかどうか、だと思います。

ステージで演奏するときには、ピックアップは必須です。

ところが、アコースティックギターの場合、オリジナルではピックアップは付いていないのです

マーティンですと、D-18やD-28 と言ったギターは、プレイヤーが実際に使っている機種です。

このあたりの、「売れ筋」商品は、もともと付いていなかったピックアップが、
ギターに取り付けられていても、問題ないことが多いです。

一方で価格帯の高いギターはどうしたらよいのでしょうか?

価格帯の高いギターは、「演奏して実際に使う」と言うよりも、「持っている」ことで満足、
あるいは、オリジナルが欲しい、という展開になります。

ですから、ギターの機種と、誰がそれを購入するのか?をよく考えて、販売する必要があります。

ギター転売は、顧客の属性によって、売れる機種や商品名が異なるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です