好みのギターを販売する時の想いは?

今日は、

自分の好みのギターが手許にあって、

どうしても販売出来ないときには、

どう考えると良いのか?

について、お話しますね。

 

ギター転売はギターフリークにとって、

とてもワクワクする作業です。

 

その理由は、自分のお気に入りのギターが

いつでも好きな時に弾けるからです。

 

私もそうだったのですが、たとえば、

マーティンのD-45。

 

このギターを持っている人は、なかなか

いないです。

 

なにせ、このギター、新品だと

価格は140万円位するからです。

 

ところが、ギター転売をやって

いますと、

このギターは定番ギターですから、

必ず売れます。

 

ですから、私も、時々仕入れています。

 

このギターが手許にあると、とても

幸せな気分になりますね。

 

ギターフリークには最高なのです。

 

逆に、このギターを販売するとなると、

なんだか心惜しい・・ような。

 

でも、その時、私は考えます。

 

===========================================

もっと、スゴイギターを

仕入れれば良いよね!

============================================

 

そうなのです。

 

もっとスゴイvintageギターを

仕入れて販売すれば、その時には

もっと優れたギターを手許に

おけるのです。

 

こんな具合に、楽しんで、ギター転売

を行っています。

 

ギター転売を始めるまでは、とても

手にする事の出来なかった、

スゴイギターを弾いています。

 

あなたも、ギター転売を始めれば、

すぐにこの楽しみを経験することが

出来ますよ。

 

すぐに始めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください