ギター転売の店舗仕入れで気をつける点

今日は、

店舗仕入れで気をつける点

について、お話しますね。

 

ギター転売では、仕入れが必須です。

 

その中でも、品質の高い、人気ギターは

店舗仕入れが一番有効です。

 

店舗仕入れは、価格面では、

ヤフオクには劣りますが、

品質の高さでは、これ以上の仕入れ先

はないと思います。

 

中古ギターであれば、ヤフオク仕入れでも

十分ですが、vintageギターの品質の高い

ギターは店舗仕入れが適しています。

 

店舗仕入れで気をつける点は、いくつか

ありますが、最も重要なのは、

 

==============

値切ること

==============

 

です。

 

vintageギターは、何度かお伝え

しましたように、価格がない、

のです。

 

ということは・・・

 

値切らないと損ですね。

 

必ず値切りに応じてくれます。

 

もちろん、極端な価格まで

値切ってはいけないです。

 

あくまでも、

 

=====================================

相場よりも少し多く値切る

=====================================

 

ことです。

 

これで、価格交渉は成立することが

多いです。

 

特に、端数は必ず値切れます。

 

たとえば、258,000円だと、

8,000円は必ず値切って下さい。

 

これを値切っても、たとえば

弦を無料でつけてくれたり、

クーポン券をくれたりします。

 

さらに、もう一つ、必要なこと。

 

それは・・

 

================================

現金仕入れが有効

================================

 

これも結構大切です。

 

ですから、私は、店舗仕入れの時には、

かなりの額のキャッシュを

持って行きます。

 

キャッシュで払うから、もっとまけて!

 

これが通用するわけです。

 

あなたも、頑張ってやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください