新品のギターは扱わないのか?

今日は、

新品のギターは扱わないのか?

について、お話しますね。

 

ギター転売で、新品のギターを

取り扱わないのか?という質問を

もらう事があります。

 

結果からお話しますと、

 

====================================

新品のギターは扱わない

====================================

 

と言う事に決めています。

 

理由はいくつかありますが、

その中で最も大きい物は、

「楽器店より見劣りする。」

ということです。

 

楽器店は転売ではなく、本業ですから、

新品のギターを卸価格で仕入れている

はずです。

 

ですから、価格面でどうしても劣って

しまいます。

 

また、新品ならではの、

 

========================================

保証をつける事が出来ない

========================================

 

わけです。

 

このような理由から、

楽器店にはかなわないため、

新品のギターは扱わない事に

しています。

 

中古ギターの場合は、楽器店よりも

メリットがある場合が多い、

といえます。

 

たとえば、価格。

 

楽器店は相場に従って、価格を

つけています。

 

一方で、転売では、相場は

あるものの、安価に仕入れていれば、

自分の判断で、

相場決める事が出来ます。

 

ということは、大幅値引きも

可能だという事で、有利ですね。

 

このような理由から、

ギター転売で扱うギターは

新品以外のギターと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です