トップブランド以外のメーカーのギターの販売方法

今日は、

トップブランド以外のメーカー

のギターの販売方法

について、お話しますね。

 

ギター転売では、たとえば、

マーティンや、ギブソンといった

ギターを弾く人なら、

誰でもが知っているブランドのギター

について、お話しています。

 

では、トップブランド以外のメーカー

については、どのように販売していく

のがいいのでしょうか。

 

この際に判断するのは、

 

========================

過去の販売実績

========================

 

になります。

 

たとえば、ギルド、というブランドギター

があります。

 

外国のメーカーで、国内ならば、

昔、井上陽水さんが使っておられました。

 

人気もそこそこ有り、誰でも知っている

ギターなのですが、マーティンやギブソン

の次のブランド(?)です。

 

この手のブランドを扱うときには、

 

======================

機種を限定する

======================

 

ことが必要です。

 

つまり、ブランドで1つか2つ、

売れ筋の機種を決めて、

その機種だけを販売する。

 

このことで売れないと言うリスクを

回避できます。

 

物販では、何度もお話しているように、

 

===================================

売れる商品を出品する

===================================

 

これが、基本中の基本です。

 

この意味で、あるブランドでは

売れるギターを見極めて、

そのギターのみに集中する。

 

これで、解決出来る事が多いです。

 

たとえば、ギルドならD-55

 

まずは、このギターから攻めて下さい。

 

出来るだけ安価で質の高いギター。

 

きっと売れるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください