最初に扱うべきギターは何か?

ギター転売セミナーのお知らせです。

 

NAGOMUセミナーのお知らせ

演題1.ギター好きなら、ギター転売で

稼ごう!

演題2.まったくの0から月収20万を

最速で稼ぐ!

エフェクター輸出~そのノウハウと

実践~

演題3.不労所得を得るための外注化

のやりかた

日時 8月20日(木)19時~

(終了後近くで懇親会をやります)

場所 TRICRAFT(音楽スタジオ内)

〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区

味原町11-1 味原三光ビル10F

参加費用 3,000円

お申し込み・お支払いはここから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UjvgHSq

 

++++++++++++++++++++++++++++

 

上記のギター転売セミナーは、

私が築き上げてきた内容を、

お伝えします。

 

お申し込みをお待ちしています。

 

関東でも土日になりますが、

開催しようと考えています。

 

 

今日は、最初に扱うべきギター

について、お話しますね。

 

ギター転売では、販売するギターが

高額であるため、有在庫で販売

するのであれば、どのブランドの、

どの機種を販売するのか、決めないと

いけないです。

 

ギター転売では、定番と言われるギター

がいくつかあります。

 

このギターの中から選んで、自分の好きな

弾きたいギターを選んでください。

 

そして、そのギターの現在の相場を知る

ことです。

 

これは、ヤフオクやネットショップで確認します。

 

オークファンを利用すると効率的です。

 

ギター転売では新品は扱わないですが、

中古品でもヤフオクが最安値、

ネットショップだと、ちょっと価格は

上がりますが、品質が高いです。

 

私が、一番最初にオススメするのは、

マーティンD-18 です。

 

このギターは定番ギターですから、

必ず売れます。

 

しかも価格は、最近、上昇気味です。

 

少し前までは、このギターは10万円

程度で取引されていました。

 

最近では、相場が上がって、

12万円前後で取引されています。

 

ヤフオクで1000円出品されても、

価格は順調に上がり、11万円程度は

確実です。

 

ここで、価格を左右するのは、

ギターの品質と製造年になります。

 

一般的に、古いほど価格は高くなります。

 

また、当然、品質が高いほど高値

になります。

 

ギターのことをよく理解して、

おさえる点をきちんと説明して

販売すれば、結構高値で売れます。

 

eBay輸出で販売するのであれば、

写真を綺麗に撮ることです。

 

そして、必要な事をdescriptionで伝えて下さい。

 

わかりにくい英語でも、ネイティブは

きちんと理解してくれますから

大丈夫です。

 

価格設定も注意です。

 

円安で、今は儲かる時期ですが、

eBayやPayPalの手数料も

よく考えて価格設定すべきです。

 

配送料設定も大切です。

 

およそ、15,000円位を想定して

おけば大丈夫です。

 

定番ギターは、必ず売れますから、

心配は無用です。

 

ここらの情報は、

セミナーに参加していただきますと

お伝えできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です