国内転売と海外転売のいずれが儲かるのか?

ギター転売セミナーのお知らせです。

 

NAGOMUセミナーのお知らせ

演題1.ギター好きなら、ギター転売で

稼ごう!

演題2.まったくの0から月収20万を

最速で稼ぐ!

エフェクター輸出~そのノウハウと

実践~

演題3.不労所得を得るための外注化

のやりかた

日時 8月20日(木)19時~

(終了後近くで懇親会をやります)

場所 TRICRAFT(音楽スタジオ内)

〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区

味原町11-1 味原三光ビル10F

参加費用 3,000円

お申し込み・お支払いはここから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UjvgHSq

 

++++++++++++++++++++++++++++

 

上記のギター転売セミナーは、

私が築き上げてきた内容を、

お伝えします。

 

お申し込みをお待ちしています。

 

関東でも土日になりますが、

開催しようと考えています。

 

詳細は、また連絡しますね。

 

今日は、国内転売と海外転売の

いずれが儲かるのか?

について、お話しますね。

 

ギター転売では、販売は、どこで

行うのが効率的でしょうか?

 

国内でしょうか?それとも、

海外でしょうか?

 

今は円安ですから、海外で販売する

方が向いているように思います。

 

国内でも、ネットショップで販売するのか、

それともヤフオクで販売するのかでも、

随分変わってきますね。

 

ご自身がネットショップを持って

おられるのであれば、そこで

販売するのが適当です。

 

ネットショップなら、手数料は、たとえば

PayPalの支払い手数料などですから、

大してとられません。

 

一方で、Amazon輸出やeBay輸出と

いったプラットホームでギターを販売

するのであれば、輸出が円安で効果的だと

言うものの、手数料を15%近くとられる訳

ですから、かなりリスキーです。

 

また、販売するのは、ヤフオクでも

可能です。

 

しかし、ヤフオクでは、1円でも安く

購入しようと言う人が集まってきている

ので、うまく手順を踏まないと、なかなか

高額では売れないです。

 

ヤフオクの場合、落札手数料は5%です。

 

一番高額で、しかも、儲かる販売方法は

個人的に顧客をとって販売する事です。

 

たとえば・・・

 

自分の音楽仲間や、

ミュージックフェスティバルなどで、

顧客と信頼関係を構築して販売

できれば、非常に効率的です。

 

実際、この方法ですと、アップセル

も可能となり、ギター1本で

10万円以上の利益が出た事もあります。

 

この販売方法のコツは

 

=========================================

顧客と仲良くなり、信頼関係

を構築すること

========================================

 

が大切です。

 

これが出来るようになるまで、

時間がかかりますが、出来れば、

非常に儲かります。

 

もしも、あなたがギター転売を

これから始めるのであれば、

ヤフオクで仕入れて、ヤフオクで

販売するところから、始めると

良いですよ。

 

これが一番早くて、現金が

すぐ手許に入ってくる転売

のやり方ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です