ギター転売ではどのギターが儲かるのか?

ギター転売セミナーのお知らせです。

 

NAGOMUセミナーのお知らせ

演題1.ギター好きなら、ギター転売で

稼ごう!

演題2.まったくの0から月収20万を

最速で稼ぐ!

エフェクター輸出~そのノウハウと

実践~

演題3.不労所得を得るための外注化

のやりかた

日時 8月20日(木)19時~

(終了後近くで懇親会をやります)

場所 TRICRAFT(音楽スタジオ内)

〒543-0023 大阪府大阪市天王寺区

味原町11-1 味原三光ビル10F

参加費用 3,000円

お申し込み・お支払いはここから

↓↓↓↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UjvgHSq

 

++++++++++++++++++++++++++++

 

上記のギター転売セミナーは、

私が築き上げてきた内容を、

お伝えします。

 

お申し込みをお待ちしています。

 

関東でも土日になりますが、

開催しようと考えています。

 

詳細は、また連絡しますね。

 

 

今日は、

どのギターが儲かるのか?

についてお話しますね。

 

ギター転売は、儲かると

お伝えしていますが、

どのギターを扱うと

儲かるのでしょうか?

 

ある意味、

 

==================================

高額なギターが儲かる

==================================

 

とも言えます。

 

vintageギターは価格がない、

と言う事をお伝えしていますが、

儲かるには、儲かるのですが、

なかなか売れない事も事実です。

 

ただ、売れにくいのであって、

工夫すれば売れる訳ですから、

そのコツをつかめばいいのです。

 

たとえば、定番ギターの

マーティンD-45ですが、

このギターは、ギターが好きな方でしたら、

どんな方でも一度は弾いてみたい、

所有したいギターです。

 

ですから、お得感を出して、

今しかこんな安価では購入できない、

と伝えるのも、一つのやり方です。

 

価格のつけ方や、やりとりの方法、

そして、何よりも顧客との

信頼関係が出来ていれば、

個人で販売していても、

このギターは売れます。

 

出品すれば、値下げ交渉や問い合わせも

とても多いです。

 

また、個人のカスタマーだけでなく、

小売店からも仕入れさせて欲しい、

という、依頼が来ます。

 

それほどまでに、定番ギターは

注目されているわけです。

 

ここを理解して、扱うべきギター

を選んで、やりとりを続けていると、

ギター1本で10万円以上の利益が

出る事も、たびたびです。

 

あなたも、大きく儲けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です